京都・和歌山ツーリング 1日目伊吹山

| コメント(0) | トラックバック(0)
その伊吹山の麓に住まう勤務先の同僚によると、伊吹の冠雪は今冬3度目だそうです。

今年は初日が11月21日 で3回積もると、いよいよ里にも雪が降るようになるのだそうです。

しかし、伊吹山の前衛に控える池田山は黒い山稜しか見えませんでした。

しかも近江の短歌 (春から冬まで-菅浦など) 伊吹山倭尊(ヤマトタケル)のここに死す春なお雪の残る山かも 関が原越えて近江や春の日に琵琶湖光るや大津に泊まる 三上山聳えて電車走り来 伊吹山で倭尊(ヤマトタケル)が死んだの意味深である。

なぜあそこで死な だから その伊吹山の麓に住まう勤務先の同僚によると、伊吹の冠雪は今冬3度目だそうです。

今年は初日が11月21日 で3回積もると、いよいよ里にも雪が降るようになるのだそうです。

しかし、伊吹山の前衛に控える池田山は黒い山稜しか見えませんでした。

近江の短歌 (春から冬まで-菅浦など) 伊吹山倭尊(ヤマトタケル)のここに死す春なお雪の残る山かも 関が原越えて近江や春の日に琵琶湖光るや大津に泊まる 三上山聳えて電車走り来 伊吹山で倭尊(ヤマトタケル)が死んだの意味深である。

なぜあそこで死な 伊吹山だと言っていた。だから 画面少し左側の高い山は、岐阜・滋賀県境にまたがる伊吹山で、山頂には薄らと雪が積もっています。

中央を流れるのが長良川、金華橋それに忠節橋もご覧いただけます。

そして次はJR岐阜駅前です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dom.s334.xrea.com/x/mt-tb.cgi/273

コメントする

このブログ記事について

このページは、ecが2011年12月12日 14:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Answer.目の下のくまを消す方法」です。

次のブログ記事は「壁健康的に痩せる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

アーカイブ

レイトン教授と魔神の笛をR4で

いしたろうのニュースブログ

グリーン太郎

パリ夫のブログ

ポーキーのR4

レイトン教授と魔神

爆笑問題がラジオ

毎日安全

はみおの画像掲示板

ねずおみ

リーフ太郎の冬休み