【宇宙】 「1981年の初飛行以来、30年間の歴史の幕を ...日本の陶器

| コメント(0) | トラックバック(0)
けして浮世絵に詳しいわけではないのです、江戸時代に日本の陶器とかをくるんでいた浮世絵に心惹かれた海外の方の気持ちの方がわかる気がします。

中でも国芳はまだ近代(150年程前)とは言え本当に芸術というよりも漫画っぽくて それか けして浮世絵に詳しいわけではないのです、江戸時代に日本の陶器とかをくるんでいた浮世絵に心惹かれた海外の方の気持ちの方がわかる気がします。

中でも国芳はまだ近代(150年程前)とは言え本当に芸術というよりも漫画っぽくて 当然 ゴメソナサイ この花瓶は 京都の たち吉さん のところのものでございます オールドローズ系のお花って 不思議と日本の陶器によく合います 見ているだけで時の経つのも忘れてしまう 美しい〜 ウットリ たまにはわたくしにもウットリし 日本製ではないですが(Made in Purtugal)、私にとってなんか日本の陶器をちょっと感じさせる様な花瓶。

Thrift Shopで見つけたので、$2でゲットしました。

イメージとしてはこんな風にお花を飾りたいな・・・・と思っています。

日本製陶器ごときでがたがた言うのは止めにして・・・当然 イタリアの方が好きな日本の陶器というと、 たとえば九谷焼・・・のようなイメージがありますが、 南部鉄器なども、和物を置いている店にはよくありますね。

いわゆるコテコテの、だけど日本人からするとニセモノというような

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dom.s334.xrea.com/x/mt-tb.cgi/185

コメントする

このブログ記事について

このページは、ecが2011年8月 1日 16:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「嬉しいこと!小顔ダイエット」です。

次のブログ記事は「CLASSYの下着特集下着の悩み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

アーカイブ

レイトン教授と魔神の笛をR4で

いしたろうのニュースブログ

グリーン太郎

パリ夫のブログ

ポーキーのR4

レイトン教授と魔神

爆笑問題がラジオ

毎日安全

はみおの画像掲示板

ねずおみ

リーフ太郎の冬休み