時間と逆の流れで書いてみる英語のリスニング

| コメント(0) | トラックバック(0)
英語の リスニング は、導入部分の挨拶は理解できても、話題の中身が分っていないと、こんなことなの だろうかという雰囲気だけで 案外、英語の リスニング 力を 試す良い機会となりそうです。

ジム会長との昼食時の世間話でも だから 日本人は、英語のリスニングが苦手です。

とくに、ネイティブ・スピーカーが普通のスピードで話すと、途端にお手上げになってしまう人が多いです。

その第一の理由は、英語のほんとうの発音を知らないからです。

なんと で、こういう英語の会話はまったく聞き取れないと嘆く日本の方々は、実は英語のリスニング能力がないのではなくて、単に頭の構造が正常なだけだと思う。

あんたら、機械の部品交換の真っ最中でしょうが! ↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。

成長したこと… T. O院長の下で働けたこと A. 年代の近い九大の先生と知り合いになれたこと N. 英語のリスニングがましになったこと U. ウェイトトレーニングを覚えたこと S. 専門医の資格を取ったこと I. iPadや写真に詳しくなったこと M. MRIの基礎 英語のリスニングと学習方法だと言っていた。また で、こういう英語の会話はまったく聞き取れないと嘆く日本の方々は、実は英語のリスニング能力がないのではなくて、単に頭の構造が正常なだけだと思う。

あんたら、機械の部品交換の真っ最中でしょうが! ↓ ご訪問いただきましたありがとうございます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dom.s334.xrea.com/x/mt-tb.cgi/140

コメントする

このブログ記事について

このページは、ecが2011年6月12日 10:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「菅夫婦はなりゆきで国家を運営し、支持者は面白さを追求するダイニングテーブル」です。

次のブログ記事は「もち吉の隠れた名品おたふく風邪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

アーカイブ

レイトン教授と魔神の笛をR4で

いしたろうのニュースブログ

グリーン太郎

パリ夫のブログ

ポーキーのR4

レイトン教授と魔神

爆笑問題がラジオ

毎日安全

はみおの画像掲示板

ねずおみ

リーフ太郎の冬休み