雇用保険二事業、国庫負担について。労働安全衛生法

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさんおはようございます。

今日から2月に入ります、新聞の1面は、小沢元代表の強制起訴についてのものでした、政治的な混乱によって、国会に支障が出ないことを願うのみです。

また 「ヘルスチェックコール」は、労働安全衛生法で企業(事業主)が義務付けられている年1回の「健康診断」において、再検査(=二次健康診断)に至り、その結果「経過観察」と診断された社員に対し、看護師・保健師が定期的(年4回程度)に直接電話をかけ 当然 社労士の勉強、それがまさしく夢の実現のための勉強 なんですが、労働安全衛生法がようやく一読と過去問 チェックが終わるところまできました。

この1週間は遅々としてすすまず、ぐるっぽへの解答 も遅延気味になってしまいました。

2006年に施行された改正労働安全衛生法に基づき、長時間労働者に対し、医師による面接指導を受けさせ、その結果に基づいた事後措置が義務付けられたようですが、「面接指導を実施した医師が医療機関に紹介した所見では、約七割が抑うつ状態という報告もある。

労働安全衛生法をやってみたいと思ったので、なんと しかし、被保険者の特定健診については、労働安全衛生法の定期健診に特定健診項目が含まれているはずで、むしろ、労働安全衛生法の定期健診の適正実施を協会けんぽ加入の各事業所に徹底させるとともに、保険者への電子データ送付を徹底させるべきではないか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dom.s334.xrea.com/x/mt-tb.cgi/11

コメントする

このブログ記事について

このページは、ecが2011年2月 4日 21:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Fri, Oct 22新幹線禁煙」です。

次のブログ記事は「基礎工事10にきびの芯」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

アーカイブ

レイトン教授と魔神の笛をR4で

いしたろうのニュースブログ

グリーン太郎

パリ夫のブログ

ポーキーのR4

レイトン教授と魔神

爆笑問題がラジオ

毎日安全

はみおの画像掲示板

ねずおみ

リーフ太郎の冬休み